パリパリ感が好き

餃子の有名な街、宇都宮に住む餃子娘りんです。

餃子が好きすぎて今は飲食店でお客さんに餃子を作ってます。大変な事ばっかりだけど、楽しくてやってるからそれは全然苦になりません。

バイトから入って今では厨房を任されてます。これでも学校を卒業してからすぐにこの道に進んだので一筋です。

宇都宮の餃子はおいしいんですけど、他の地域と負けた所があるんです。それは羽根つき餃子です。そもそも餃子って焼いたところを切ってから提供するんですが、その際羽根ができるようには作ってないんです。

そんな羽根つき餃子の元祖は大田区蒲田なんです。当時そこで働いてた料理長の方が最初に作ったって言われてます。

餃子好きの私としてはちょっと悔しい気持ちがあります。餃子で有名な宇都宮からなんで始めなかったんだろって。

今でこそ羽根つき餃子はどこでも食べることができますし、うちのお店でも羽根つきにしてほしいってオーダーが入れば作ります。でも、一番じゃないって所だけがやっぱ引っかかりますよね。

多分、私だけですけどね。ほとんどの人がわりとどうでもいいかもしれません。どっちも餃子だし、どっちもおいしいしね。

そんな餃子好きな私ですけど、厨房では基本おしゃれな格好なんて全くしません(当たり前ですよね)。なのであまり従業員にもバレてませんけど、少しだけ毛が多いかなて感じがしてるので美容を欠かしません。

見えない努力ってやつですね。